専門医が自分の専門とする疾患について、合併症などで関連する他領域の専門医に聞いてみたいこと、確認してみたいこと、知りたいことなどを“ざっくばらんに”話し合う対談シリーズ。
専門医として専門領域の疾患の治療に長年携わっていると、専門分野以外のことに関わる機会が少なくなってしまいがちですが、日々の診療において生み出される「素朴な疑問」は多くの示唆に富み、これまでの理解や知識に揺さぶりをかけるものになる可能性を秘めています。
本書では、糖尿病腎症患者について臨床上の疑問を、同級生同士の糖尿病専門医と腎臓専門医が気のおけない率直なやり取りによって紐解いていきます。